会社概要

社名 Golden Biotechnology Corporation (国鼎生物科技股ふん有限公司)
本社 台湾新北市淡水区中正東路2段27-6号15階
工場 台湾新北市淡水区中正東路1段3巷9号10階
海外支社 (日本)株式会社Golden Biotechnology Japan
(アメリカ)Golden Biotechnology Corporation
(アメリカ)SunJour Healthcare Corporation
(中 国)国鼎生技(北京)商貿有限公司
代表者 董事長(代表取締役社長) 劉勝勇
創業 2002年
資本金 10億台湾ドル(約38億円)
事業内容

関与成分アントロキノノール(AntroquinonolⓇ)を中心に新薬、健康食品、原料3つの事業を展開します。

新薬事業:ベニクスノキタケ由来の新薬研究・開発
健康食品事業:ベニクスノキタケ健康食品及び化粧品の開発・販売
原料事業:固態培養ベニクスノキタケ菌糸体原料販売

従業員数 120名
参加団体 NPO法人日本ホリスティック医学協会

 

企業理念

アントロキノノール有用性を駆使し、健康力を世界中にお届けします

 

2002年にGoldenBiotechを設立して以来、私たちは世界中の人々に幸せをもたらすために健康に良い成分の開発研究を続け、バイオテクノロジー事業に投資してきました。GoldenBiotechはベニクスノキタケ(アントロディア カンフォラタ)を専門とする製薬、健康食品企業です。

 

この12年という長い間、健康に良い成分に関するバイオテクノロジー技術の研究及び開発を使命として、天然植物の研究開発に努めてきました。GoldenBiotechは、老化に伴う疾病の予防、治療に関する医薬品と健康食品を開発するために今後も努力してまいります。

 

GoldenBiotechの製品は、ベニクスノキタケ(アントロディア カンフォラタ)から、精華を抽出する核心技術を基に製造されています。私たちは、新薬と健康食品を開発し、生活と生命の品質を向上し、健康長寿を目標とし、人々に健康で幸せな生活を送っていただきたいという願いのもと、日々邁進しております。

 

現在GoldenBiotechは新薬開発、健康食品で世界を牽引するバイオテクノロジー企業となることを目標とし、努力している次第です。新薬事業では弊社の抗癌剤HOCENAⓇが米国で第二相臨床試験の段階に入りました。複数種類の有用性を持つ特許成分アントロキノノールを用いた健康食品事業では、弊社の高品質の商品を多くの人に知ってもらうため、グローバル展開の拡大を目的として、世界中に提携先を探しています。

企業の栄光

  • (2014)GoldenBiotech新抗癌剤Hocena®台北生技獎において研發創新獎を受賞
  • (2012)「中華民国第10回十大企業金炬獎」、年度十大傑出企業、年度十大傑出マネージャーを受賞
  • (2008)Goldenbiotechのベニクスノキタケが、台湾で他の企業より先駆けて、台湾FDAより樟芝類健康食品證明を取得
  • (2008)生策会の国家生技医療品質奨銀奨を獲得
  • (2007)中華民国生策会の企業研発類「国家新創奨」を受賞
  •