画期的な抗癌剤-新薬HOCENA発展の歩み

2013

第一相臨床試験の終了、 第二相臨床試験の開始 各種癌症状について 個別に第二相、第三相の 臨床試験の申請を実施

2011

台湾とアメリカで第一相臨床試験を実施

2010

アメリカで新薬臨床と非小細胞性肺癌の試験の申請を実施

2009

Antroquinonol®のメカニズムを解明し、国際学術誌Biochemical Pharmacologyで発表、アメリカで自己免疫治療及び護肝の2項目の特許を取得

2008

前臨床試験(安全性、効能、品質等の動物試験)の完了、新薬を正式にHocena®と命名

2007

国際学術誌Planta Medicaに新型化合物Antroquinonol®の発見、同化合物に多種の癌に対する抗癌作用があることを発表

2006

ベニクスノキタケから単一小分子化合物「Antroquinonol®」の純化分離に成功、同化合物の特許申請を開始

2005

固態培養によりベニクスノキタケの量産に成功、ベニクスノキタケ製品が市場に登場

2004

固態培養によるベニクスノキタケの培養方法を開発、高活性ベニクスノキタケの生産に成功

2003

多数の種類の抗癌物質のスクリーニングにより、4000種類以上のデータベースを構築

2002

GoldenBiotech会長呉麗玉、代表取締役社長劉勝勇がGoldenBiotechを設立

企業の栄光

2012「中華民国第10回十大企業金炬獎」、年度十大傑出企業、年度十大傑出マネージャーを受賞

 

2008生策会の国家生技医療品質奨銀奨を獲得

 

2008 Goldenbiotechのベニクスノキタケが、台湾で他の企業より先駆けて、台湾FDAより樟芝類健康食品證明を取得

 

2007中華民国生策会の企業研発類「国家新創奨」を受賞